当事者研究ブログ「大人の頭蓋骨縫合早期癒合症」

頭蓋骨縫合早期癒合症(軽度三角頭蓋)と高次脳機能障害(容量性注意障害)についての当事者研究のノートです。言語性ワーキングメモリと日本語(右側主要部の規則)の関係について研究しています。目的①頭蓋骨縫合早期癒合症を成人症例、生活史を記事としてまとめること。目的②特異的言語発達障害の当事者研究をもとに、日本語が日本人の思考に与える影響(サピアウォーフ仮説)を考察すること。

2019-10-18から1日間の記事一覧

日本児童青年精神医学会による、軽度三角頭蓋の外科治療に対する批判を論評する(軽度三角頭蓋の手術の是非を問う論争)

日本児童青年精神医学会が展開する、軽度三角頭蓋の外科治療に対する批判(「発達の障害を有する子どもへの軽度三角頭蓋の外科治療と臨床研究の倫理」に記載)の紹介と、その批判に対する論評です。下地武義先生による軽度三角頭蓋の外科治療に対する批判は…