当事者研究ブログ「大人の頭蓋骨縫合早期癒合症」

頭蓋骨縫合早期癒合症(軽度三角頭蓋)と高次脳機能障害(容量性注意障害)に関する当事者研究の記録です。言語性ワーキングメモリと日本語(右側主要部の規則)の関係、デフォルトモードネットワークの機能について研究しています。目的①頭蓋骨縫合早期癒合症を成人症例、生活史を記事としてまとめること。目的②特異的言語発達障害の当事者研究をもとに、日本語が日本人の思考に与える影響(サピアウォーフ仮説)を考察すること。

軽度三角頭蓋(下地先生)

頭蓋骨縫合早期癒合症(軽度三角頭蓋)の症状概説:頭蓋骨に脳が圧迫されて、頭蓋内圧亢進と高次脳機能障害を引き起こす

頭蓋骨縫合早期癒合症の種類や原因、症状、整容的(見た目)問題などに関する内容を簡単にまとめました。それぞれの項目の詳細は記事内に設置しているリンク先の記事をご覧ください。

軽度の頭蓋骨縫合早期癒合症(軽度三角頭蓋)の原因についての持論

軽度の頭蓋骨縫合早期癒合症の当事者の観点から、その疾病の原因についての仮説を立ててみました。(キーワード:軽度三角頭蓋、先天、後天、骨重積、産道)

手術しないとどうなる?気づかないまま大人になった私が頭蓋骨縫合早期癒合症の診断を受けるまで / 成人当事者(軽度三角頭蓋含める)の予後

中等度、典型例程度の成人当事者の症例 幼少期から抱えていた頭蓋骨の違和感、早期癒合症の診断を受けるまで 頭蓋骨縫合早期癒合症の病態 中学生のころに感じた違和感の正体 軽度慢性頭蓋内圧亢進の症状 言語障害、忘れ物が多いなどの容量性注意障害 開散麻…

軽度三角頭蓋の手術を受けなかったことを後悔しないために 大人になっても頭蓋骨縫合早期癒合症の手術で治せる高次脳機能障害

キーワード:高次脳機能障害、軽度三角頭蓋、慢性頭蓋内圧亢進、精神運動発達遅滞、スキャモンの発育曲線、クリティカルエイジ、容量性注意障害、吻側前頭前野、発達障害、弁蓋部、ミラーニューロン

軽度三角頭蓋は手術できず経過観察になるのはなぜ? 頭蓋骨縫合早期癒合症の診断基準と、現行の治療方針アルゴリズムの問題点

頭蓋骨縫合早期癒合症の治療方針アルゴリズムの問題点を紹介します。 キーワード:治療方針アルゴリズム、軽度三角頭蓋、軽度慢性頭蓋内圧亢進、ミラーニューロン、非侵襲的頭蓋内圧測定法 日本児童青年精神医学会の機関誌「児童青年精神医学とその近接領域…

非症候性頭蓋骨縫合早期癒合症の原因に関する学説が持論と一致している件

小児慢性特定疾病情報センターにおける、頭蓋骨縫合早期癒合症に関する情報を久しぶりに見ました。ここ1年ほどでウェブサイトのデザインも変わり、情報の内容もアップデートされていることが分かりました。

日本児童青年精神医学会による、軽度三角頭蓋の外科治療に対する批判を論評する(軽度三角頭蓋の手術の是非を問う論争)

日本児童青年精神医学会が展開する、軽度三角頭蓋の外科治療に対する批判(「発達の障害を有する子どもへの軽度三角頭蓋の外科治療と臨床研究の倫理」に記載)の紹介と、その批判に対する論評です。下地武義先生による軽度三角頭蓋の外科治療に対する批判は…

頭蓋骨縫合早期癒合症の当事者である芸能人、有名人:ヒース レジャー(Heath Andrew Ledger)

頭蓋骨縫合早期癒合症の成人当事者に該当する著名人についての情報です。