当事者研究ブログ「大人の頭蓋骨縫合早期癒合症」

頭蓋骨縫合早期癒合症(軽度三角頭蓋)と高次脳機能障害(容量性注意障害)に関する当事者研究の記録です。言語性ワーキングメモリと日本語(右側主要部の規則)の関係、デフォルトモードネットワークの機能について研究しています。目的①頭蓋骨縫合早期癒合症を成人症例、生活史を記事としてまとめること。目的②特異的言語発達障害の当事者研究をもとに、日本語が日本人の思考に与える影響(サピアウォーフ仮説)を考察すること。

心理言語学

まだ日本語で消耗してるの?日本人が感じる「生きづらい」の根本的原因は、世界一難しい日本語を扱う外向的な社会

言語行為の重要度が高くなった現代 日本社会の「生きづらい」の正体 日本人の国民性の根本原理:他人からの評価が気になる 礼儀正しさは他人への意識 同調圧力や忖度 おもてなしは、不機嫌になりやすい人が多い日本人のため 外向性とストレス 「他者指向な日…

日本語の文法(語順)が日本人の思考に与える影響についての先行研究は存在しないかもしれない

言語が話者の思考を規定するという内容の仮説が存在します。言語相対性仮説(通称、サピア・ウォーフ仮説)の内容を、認知心理学の表現をもちいて言い換えれば、言語が知識の枠組み(スキーマ)の形成に相対的に関与しているという内容です。 Sapir,E、Whorf…

日本人でも日本語は難しい:ワーキングメモリを酷使させる、従属部に従属節がつく複文

複文の理解、表出は難しい 複文が難しい言語情報であるといえる2つの理由 目的語の従属節を認知するためのワーキングメモリ 理解しやすい複文と理解しにくい複文 理解しにくい複文を理解する手順 ワーキングメモリ無効化による「保持エラー」がもたらす言語…

日本人でも日本語は難しい:文末に述語を配置する理由(SOV型言語)

日本語が難しい言語であるといえる根拠のひとつに、語順が挙げられます。日本語をつかった正しい文の構造は、主語(S)、目的語(O)、述語(V)という順番です。そのため、統語的類型論(語順で言語の分類する方法)では、日本語は主要部終端型言語(SOV型…