当事者研究ブログ「大人の頭蓋骨縫合早期癒合症」

頭蓋骨縫合早期癒合症(軽度三角頭蓋)と高次脳機能障害(容量性注意障害)に関する当事者研究の記録です。言語性ワーキングメモリと日本語(右側主要部の規則)の関係、デフォルトモードネットワークの機能について研究しています。目的①頭蓋骨縫合早期癒合症を成人症例、生活史を記事としてまとめること。目的②特異的言語発達障害の当事者研究をもとに、日本語が日本人の思考に与える影響(サピアウォーフ仮説)を考察すること。

2020-05-16から1日間の記事一覧

手術しないとどうなる?気づかないまま大人になった私が頭蓋骨縫合早期癒合症の診断を受けるまで / 成人当事者(軽度三角頭蓋含める)の予後

中等度、典型例程度の成人当事者の症例 幼少期から抱えていた頭蓋骨の違和感、早期癒合症の診断を受けるまで 頭蓋骨縫合早期癒合症の病態 中学生のころに感じた違和感の正体 軽度慢性頭蓋内圧亢進の症状 言語障害、忘れ物が多いなどの容量性注意障害 開散麻…