当事者研究ブログ「大人の頭蓋骨縫合早期癒合症」

頭蓋骨縫合早期癒合症(軽度三角頭蓋)と高次脳機能障害(容量性注意障害)に関する当事者研究の記録です。言語性ワーキングメモリと日本語(右側主要部の規則)の関係、デフォルトモードネットワークの機能について研究しています。目的①頭蓋骨縫合早期癒合症を成人症例、生活史を記事としてまとめること。目的②特異的言語発達障害の当事者研究をもとに、日本語が日本人の思考に与える影響(サピアウォーフ仮説)を考察すること。

2020-03-10から1日間の記事一覧

音読に意味がないのか?音読で必ずしも文章理解できるとは限らない

学業の本質である読解は、マルチタスク 読解力の重要性、比重のおおきさ 言語教育における音読の目的 「読み」の実践を確認するため 音読の効果:二重課題の強制手段 「音読」と「読解」は別々の認知(情報処理)である 読解に必要不可欠なワーキングメモリ …