封印されしアタマのなかより(大人の早期癒合症)

言語学や心理学を学ぶ学生です。きっかけはPDD-NOS(特異的言語発達障害・注意欠陥障害・聴覚情報処理障害)。頭蓋縫合早期癒合症の成人当事者です。遅筆ブロガーです。

脳神経外科学

軽度の早期癒合症の治療についての持論

まずは早期癒合症の症状を簡単に説明します。 頭蓋内圧亢進による症状を以下の2種類に分類します。 急性症状: 脳卒中などの原因により、急激に頭蓋内圧が上昇したときに現れる症状 慢性症状:長期間に渡り続く頭蓋内圧亢進の状態により現れる症状 このうち…

早期癒合症とその治療について

・早期癒合症の手術について さて、以前の投稿の中で早期癒合症治療の論点が、軽度の早期癒合症の扱いにあることを書きました。その前に早期癒合症の治療手段となる、手術の内容に説明する必要があります。 早期癒合症の手術は、大きく分けて2段階あります…